プロフィール

加藤佳奈子

1977年兵庫県生まれ。パンは食べるのも作るのも大好き。

大学卒業後、東京で就職。結婚後、「AFTERNOON TEA SCHOOL」でクッキングインストラクターとして働く。
その後、高橋雅子先生に師事し、「tecona bagel works」(代々木)にてベーグル店に携わり、
わいんのある12ヶ月」でレッスンや撮影時のアシスタントをつとめる。

現在もシェフの講習などを受け、勉強中。
2011年春、岡山へ引越し、パン教室「カンパーニュ」をスタート。

雅子先生には、少しのイースト、天然酵母で作るオーバーナイト法(夜に仕込んだ生地を冷蔵庫でゆっくり発酵させて、朝焼き上げる方法)の考え方を教わりました。
ゆっくり発酵させることで、生地が熟成されて風味のよいパンに仕上がります。
パンの作り方だけでなく、柔軟なレシピの考え方を学び、そこから生まれた私のパン作りやレシピ。
パンは、大切なポイントをおさえれば、後は、楽しく大らかな気持ちでとってもおいしく焼けます。
毎日の暮らしの中で、ムリなく時間を上手に使って、楽しむパン作り、おいしい食べ方を料理とともに楽しんでいただければと思います。
おいしいものを通じて、人がつながったり、幸せになれる空間になれば、嬉しいです。

高橋雅子先生がブログで教室紹介をしてくださいました。